www.mindmirrorindia.com

東京スター銀行に預けた500万円の行方

東京スター銀行に預けた500万円の行方

2006年の8月中旬、私は、郵便局に預けた300万円の3年定期を下ろしに行きました。低金利だったので303万円程しか返金がなく、年間1%くらいの金利でした。不安だなぁとレイク 増額を検討している方はコチラ
この引き出したお金と貯金をしたお金を足した、500万円を握りしめ、東京スター銀行に行きました。500万円全額を、年の金利1.5%の3年定期にしようと思いました。人気のアイフル 増額は可能なのか
東京スター銀行の行員が、『今後、アメリカの経済が日本より悪くなると思いますか?』の一言で、300万円を3年定期にして、残りの200万円を米国の為替定期にしました。為替定期の内容は、1ドル117円で年の金利4.2%と計算して、損益分岐点は、83円でした。この時、今後10年の間で起こる事など予想ができませんでした。3年後、定期預金を解約しに行ったら、リーマンショックの影響で、1年間の金利はつかないと言われました。2011年3月の大地震時には、1ドル76円を割る事態になりましたが、今は、損益分岐点の83円を遥かに上回る100円以上です。10年間の米為替定期が、200万円から300万円に化けている事を期待しています。受け取る時期は、2016年の8月です。法定通りのフクホー 増額はコチラ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ